07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おしらせ

- Information -

● 『かわいいちゃんの箱』では、イトウ雑貨工房制作の
テディベアやドールのお洋服を販売しています。
下のバナーから入れますので
どうぞ覗いてみてくださいね。
   ・・・・・・・・・・・・・
●テディベアショップ 『リッティ
ベア』さんにて、制作したテディ
ベアを委託販売していただいております。(通販してます♪)
下のバナーから 『リッテイベア』さんのHPへひとっ飛び♪
(テディベアショッピング → あ行 → 伊藤毬乃 の順番で
クリックしてくださいませ~)
   ・・・・・・・・・・・・・
●テディベアショップ『リッティ ベア』のテディベア手作り教室。
1dayレッスン(札幌)の講師をさせて頂くことになりました。
半完成キットを使用したレッスンです。
詳細&お申し込みは『リッティ
ベア』さんのHPをご覧になってくださいね。


-- E N D --

*my shop*
箱バナー

*委託先* お世話になっております
ritti bearさん
↑↑↑
✭1dayレッスンのお申し込みも
こちらからどうぞ✭


*instagram*
Instagram

プロフィール

marrino

Author:marrino
● すべてオリジナルで制作しています。
画像の無断使用、コピー制作・販売はしないでくださいね*

出店予定イベント(2017.6月まで)

『ドールワールドフェスティバル』 ●日時:2017年6月17日(土)12:00~17:00     6月18日(日)10:00~16:00 ●場所:都立産業貿易センター台東館<浅草>4階 ::::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::::


グリムス

カテゴリ

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログランキングに参加しています


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑ 1日1回ポチっとクリック!
どうぞよろしくお願い致します

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

フリーエリア

カウンター by 
 無料の画像カウンターはシンプルカウンター

アルパカしろくまと暴走するつくり手

2011.11.04 00:33|テディベア
先週から着手したベア作り。
カレー粉色モヘアと白いアルパカで、それぞれ15センチのクマを作ってます。
アルパカのしろくまの方が先に出来ました。

PB032812.jpg

お腹にグラスペレットを入れて、手足の綿も柔らかめに。
頭以外もどうしても堅く詰めてしまいたくなるので、我慢しながらの綿詰めでした。
アルパカの柔らかさを感じられる、ころんとしたクマになりました。

グラスアイはアンバー色、ダブルネックジョイントです。
耳は左右違う位置に付けてます。

PB032814.jpg

可愛く仕上がってると思います。
ちゃんと出来てると思います。
自分の中にGOが出ないだけなんですね。
 ↑
あーらら、メンドクサイこと言いそうなので、あとは続きで。

自分の好みだったりこだわりだったりルールだったり我だったりが、GO!を出さないのね。
たまあにあることです。
作ったもの全部が、作り手のドンピシャ(古っ!)のツボであるはずがないので、まあ、当たり前なんですけどね。

ベアを作る時は、作業工程ごとにいちいち納得して・・・うーんととと・・うまく言えませんが
いちいち正直な判断をくだしながらって感じ、かな?を繰り返して仕上げます。
その結果として、あと目を付ければ完成なのに、判断が下らず(笑)半年くらいのっぺらほうでいる
表面的には可哀想なベアもたまにいたりしますもん。

だから、出来てきたベアが自分好みじゃなかった場合でも、あたしはその子に値札を付けて
イベントに連れていきます。
そして、その子をお迎えしてくださるお客様が現れた時、謎が解けます。
謎?出来事の成り立ちの様なこと?しくみ? まあ、そんな感じのことです。
「あー、そうだったのかー。」 とか 「むむ、そうきたか。」 とかです。
それは、自分好みのベアの場合も全く同じなんですよ。

えーと、世の中、無駄なことはひとつも無いということで・・・(←ええっ?! 強引な終わり方!


☆ブログランキングにポチ!いつもありがとうございます。
  ↓

スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイド・テディベア♪
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント