FC2ブログ

かわいいちゃんとお洋服

ベッツィーを中心とした人形のお洋服と、テディベアの制作日記です。

おまじない

Posted by marrino on   0  0

この1週間ばかり、お針子部屋では、古~いCDを引っ張り出してきて聴きながら作業してます。
今日はブラック・ウフル。マイケル・ローズとプーマ・ジョーンズがいた頃の。

「こっちに来たばかりの頃、野外ライヴ見に行ったよ。」と、ダンナ。
     彼は関西出身、そして、こっちに来たばかりの頃は全くの他人同士。
ライヴ・アンダー・ザ・スカイ、あたしも行きましたよ。ブラック・ウフルが見たかったから。
ダンナとは音楽の好みが全然違うんだけど、たまあにこういうことがあります。



当時のことを話してるうちに、忘れてたコト思いだした。
ライヴ会場で、途中、のどが渇いたので飲み物でも買って来ようと一人で歩いて行くと
   (会場内には飲食のお店がいろいろ出てたんだと思う、たしか)
ラスタマン3~4人が向こうから歩いてくる。
スタッフなのかミュージシャンなのか、まあ、野外だし、自由にぷらぷらしてる感じなのね。

なんの気なしに見ていたらラスタマンの一人と目が合ったんです。そしたらなぜかあたしの方へやって来て
目の前で立ち止まり、何か言うんだけど言葉が分からない。
手振り身振りから、どうやら、お祈りするから目を閉じろと言ってるんだな、と勝手に解釈。
目を閉じると、けっこう強い力でおでこに手を当てられて、なにやらお祈りの言葉を呟かれました。

その後、飲み物を買って、一緒に来た仲間の元へ帰って「お祈り事件」を報告。
みんなに「えーっ、いいなーー」と、羨ましがられました。

今考えると、つっこみどころ満載で笑えます。
なんで、全く躊躇せずにお祈りされたのか、素直すぎるにもほどがあるじゃないの、ねぇ。
そして、みんなも「いいなー」って・・・もう。

でも、たぶんですが、ラスタマンには、あたしの体調が思わしくなく見えたのかな?
だからお祈りしてくれたのかな?と思ってます。
前の日から並んで、星空見ながら外で寝て、翌日のライヴはは真夏の炎天下。

20代前半のピチピチの頃の思い出です。ああ、若いってかわいい。


☆ブログランキングにポチ!よろしくお願いします~。
  ↓

スポンサーサイト



marrino

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kawaiichan.blog121.fc2.com/tb.php/668-3fee1104
該当の記事は見つかりませんでした。